fbpx

Menu

Blog

2021.02.3

ウォーキング ライフスタイル

ウォーキング時には、どんなマスクがいい?スポーツマスクの選び方

マスクで運動する女性

運動時でもマスクをつけることはwithコロナ時代のエチケットとなりつつあります。一方で、運動不足やストレス発散のために外で軽い運動をすることに注目が集まっています。

そんな「運動時のマスクは、息苦しい」という悩みにこたえるべく、今回は快適に運動できるスポーツマスク選びのコツをご紹介します。

 

ウォーキングにふさわしい、スポーツマスクとは?

マスク写真

名前の通り、スポーツ向けにつくられたマスクを指します。これらはメッシュ素材や立体構造などで、マスクを着けて行うスポーツ時の不快感を取り除くような工夫が凝らしてあります。

総合的なスポーツメーカーはもちろん、水着メーカー、アウトドアメーカー、ヘルス家電メーカーなどからもリリースされており、大型ショッピングサイトで「スポーツマスク」と検索すると数多くの商品がヒットするほど。さまざまな商品が展開されているのが分かります。

 

選び方のポイント

主に以下の3点を抑えて選ぶことで、ウォーキングにぴったりのスポーツマスクを探すことができます。

 

(1)通気性がよく呼吸しやすい

スポーツマスクの多くは、立体構造で呼吸しやすく、蒸れにくくなっています。一方で、トレーニング強化を目的に体内に取り込む酸素量を減らす呼吸がしづらいプロ用もあります。気軽にスポーツをしたい人は、呼吸がしやすいものを選びましょう。

 

(2)洗濯OK、抗菌加工

じんわりと汗をかくウォーキング。また、スポーツマスクは機能性が高いため、使い捨てマスクよりも高価です。そのため、気軽に洗濯できるものがオススメ。洗ってもすぐに乾く、高い速乾性のものを選ぶのもポイントです。

 

(3)動いてもズレにくい

アクティブな時につけるマスクは、耳ヒモが調節できズレにくいアジャスター付きがよいでしょう。しっかりフィットして、スポーツ時のズレを防いでくれます。伸縮性の高い素材を選ぶと、より密着性が高まります。

 

お好みで、プラスαの機能があるものを。

UVカットで強い日差しから守ってくれる機能、ネックウォーマー付きで保温性に優れている機能、電動ファン付きで常に新鮮な空気を取り込む機能など、さまざまな機能を備えたスポーツマスクが登場しています。さらに通気性が高いものや、メガネが曇りにくいタイプも。ぜひ、お好みのものをチェックしてみてくださいね。

 

ウォーキング時も、ちゃんとソーシャルディスタンス。

最後に、しっかりフィットするマスクを選んだら、ソーシャルディスタンスも忘れずに。

感染防止には、ほかの人と前後10m以上間隔をあけることや追い抜くときに1m50cmほど横に距離を置くのがオススメです。

また、マスクをしているとふだんより呼吸がしにくいので、無理せず自分のペースで歩くことを心がけてみてください。

ストレスのないマスクを着けて、ウォーキングで日々の健やかなカラダづくりを続けていきたいですね。

 

気軽なウォーキングを応援するウォーキングシューズはこちらから

TRAQ BY ALEGRIA(トラック・バイ・アレグリア)のシューズを見る

 

Text:TRAQ JOURNAL編集部

お気軽にお問い合わせください

Contact Us

アプリのダウンロードはこちら

Download on the Mac App Store GET IT ON Google Play